株の初心者が行う投資でリスクをなくすには

株初心者がおすすめなワケ

Yahoo! JAPAN

株の初心者が行う投資でリスクをなくすには

株初心者がおすすめなワケメイン

株の初心者が行うべきリスクの最小化とは?出来る限り損を減らすリスク分散投資の基本や心構えについて説明します。

株の初心者が行う投資でリスクをなくすには

株取引はある意味で早い者勝ちです。

株価を追うのではなく将来を見抜く力と見識が勝負。

そのテクニックを養うために投資シミュレーションゲーム(https://www.k-zone.co.jp/td/)を利用する人もいるほどです。

投資先を「なんとなく」で選んではいけません。

何かに投資すれば必ず、簡単に利益が手に入るというわけではないのが株取引の難しいところでもあるのです。

株式投資の心構え、そして見識についてお話しましょう。

▽少額投資に絞って多数の業界に投資する。

リスクを最小限にする初心者の投資法は、株式銘柄というよりも業界を分けることです。

好き嫌いとは少し違った客観的な目線で、偏りや関連をなくしましょう。

関連業界・関連株というのは、何かあったときに連鎖して乱高下します。

そして株式投資の心構えでもありますが、初心者のうちは欲をかかないことです。

少額投資を前提に業界ごとに分散投資し、儲かったかどうかではなく、株式市場の値動きを注意深く見守りますよう。

その時々の値動きのあり方を知ることが大事です。

▽建設・土木、インフラ系がおすすめ。

株式銘柄のおすすめとしては、意外に思うかも知れませんが建設・土木などのインフラ関係です。

ここのところインフラ輸出が活発化して、エネルギーだけではなく技術・ソリューション関連の輸出も活発化してきました。

建設機械などは安定した株価をつけています。

IT関連もおすすめではありますが、読みづらいことが多く、安定性に欠けます。

ベンチャー投資として別枠での解釈と予算組みをしましょう。

▽株式投資の初心者が犯しやすい過ちは、わかってもいないのに儲けようとすること。

株価を追いかけた投資は破滅のもとです。

尻馬に乗るといいますが、株価をみて株を投資する姿勢は絶対にやめましょう。

トレンドに乗っているだけでは後手にまわり破産するだけです。

株の本質は将来の流れを人よりも早く読めるようになることです。

PickUp Entry

株の初心者が長期投資を行うとしたら

長期投資や投資先の業界のこれからとは。まず長期とはどの程度の期間を想定したものか、株式市場の現状を含め一度考え直してみましょう。

株の初心者が未公開株を買っても大丈夫?

投資のベテランであってもそうですが、特に株の初心者は未公開株に手を出してはいけません。その理由について説明します。